ボディメーカーvsファイティングロード比較!

統合型マシン比較A

統合型マシン比較Aについて

 統合マシン比較@では、1台あれば身体のいろいろな部分を鍛えることのできる統合型のマシンで、比較的プレート重量の重い、中級者〜上級者向けの統合型マシンをご紹介しております!

 下記に、ボディメーカーファイティングロード統合型マシン比較Aを比較しています!

【BODYMAKER(ボディメーカー)】 スポンサードリンク

<商品詳細>
商品名:マルチマックスEX
価格:\69,990
<スペック>

■サイズ: W115×D160×H209cm
■総重量150kg
■付属ウエイト75kg(5kg×15枚)
■ウェイトスタック方式

<商品詳細>
商品名:DXホームジム
価格:
\75,800
<スペック>

■サイズ: W118×D151×H200cm
■総重量180kg
■付属ウエイト100kg(5kg×20枚)
■ウェイトスタック方式

<比較コメント>

統合型マシンは、畳一畳分のスペースに設置できるコンパクトボディながら、このマシン1つあればほぼ全身を鍛えることができるという点で、非常に魅力的なマシンです。

ボディメーカーとファイティングロードの統合型マシンは、サイズやスペックはそれほど大きな違いはありませんが、付属するウエイトが最大75kg100kgで、25kgも違いがあります。

上記商品は中級者〜上級者向けの統合型マシンですので、75kgという重量では、チェストプレスなどの高重量が扱える種目で、少し物足りなく感じてくると思いますので、やはり100kgは重量が欲しいところです

価格はファイティングロードの方が、6000円程度高くはなってしまうのですが、ウエイトプレートが100kgついてきますので、ファイティングロードの方がおすすめです!

ページの一番上へ>          次のページ→ジム用マシン比較!
サイトのTOPページへ

  • ダンベル比較
  • バーベル比較
  • フラットベンチ比較
  • インクラインベンチ比較
  • ベンチプレス台比較
  • パワーラック比較
  • スミスマシン比較
  • スクワットラック比較
  • チンニングスタンド比較
  • ラットマシン比較
  • 統合マシン比較1
  • 統合マシン比較2
  • ジム用マシン比較

管理人へのお問い合わせはこちら→