ボディメーカーvsファイティングロード比較!

ラットマシン比較!

ラットマシンについて

 ラットマシンはジムなどにはよく置いてありますが、自宅で本格的なラットマシンを置いている方は少ないのではないでしょうか!?

ラットマシンで行うことのできる種目で代表的なものが"ラットプルダウン"です!ラットプルダウンでは、手幅を広げてバーを上から胸のほうに引き付けることで、広背筋や大円筋などの背中の筋肉を鍛えることができます。チンニング(懸垂)ができない方も、ラットプルダウンであれば重量調整が可能なので、効果的に背中を鍛えることができます!

また、プレスダウンで腕を鍛えたり、ケーブルクランチで腹筋を鍛えたりと、やり方次第でいろいろなバリエーションのトレーニングができるようになります!

 下記に、ボディメーカーファイティングロードラットマシンを比較しています!

スポンサードリンク スポンサードリンク

<商品詳細>
商品名:ラットマシーンEX−V
価格:\39,990
<スペック>

■サイズ: W67×D107×H200cm
■付属ウエイト100kg(5kg×20枚付)

<商品詳細>
商品名:ラットマシーン−TRUST
価格:
\5,4800
<スペック>

■サイズ: W67×D107×H200cm
■付属ウエイト100kg(5kg×20枚付)

<比較コメント>
私はウエイトプレートを取り付けるタイプのラットマシンを自宅に所有したことがありますが、それだと重量が70kgを超えた辺りから、マシン自体が不安定になり、無理に引っ張るとマシンが浮いてしまっていました(^^;)

しかし、上記の商品は、重量がピン1本で簡単に切り換えられるウエイトスタック式ですので、マシン自体に重みがありしっかりしていますから、多少乱暴に扱っても、安心してトレーニングに集中することができます!

ボディメーカーとファイティングロードのラットマシンはサイズ・スペックともにほぼ同じです。同等の商品と考えてよいでしょう!

プレートの最下部には衝撃吸収パットが装備されており、トレーニング時の衝撃音を最小限に抑えることができます。また、極太パイプで頑強な造りとなっております。

 以上のように、両メーカーともほぼ同等品ですので、ここはやはり価格の安い、ボディメーカーのラットマシンがおすすめです!

ページの一番上へ>          次のページ→統合マシン比較!@
サイトのTOPページへ

  • ダンベル比較
  • バーベル比較
  • フラットベンチ比較
  • インクラインベンチ比較
  • ベンチプレス台比較
  • パワーラック比較
  • スミスマシン比較
  • スクワットラック比較
  • チンニングスタンド比較
  • ラットマシン比較
  • 統合マシン比較1
  • 統合マシン比較2
  • ジム用マシン比較

管理人へのお問い合わせはこちら→