ボディメーカーvsファイティングロード比較!

バーベル比較!

バーベルについて

 バーベルは両手で行う種目ですので、安定性が高く、高重量を扱う種目に向いています。ダンベルだけでは物足りなくなったら、バーベルを購入しましょう!

 バーベルを選ぶ際の注意点ですが、ダンベルプレートをそのまま使いたければ、28mm径のシャフトを購入しましょう!50mm径のオリンピックシャフトを購入してしまうと、ダンベルのプレートが使えなくなってしまいます(^^;)

 下記に、ボディメーカーファイティングロードバーベルを比較しています!

【BODYMAKER(ボディメーカー)】 スポンサードリンク

<商品詳細>
商品名:ラバーバーベルセットNR
価格:
45kgセット \14,990
65kgセット \19,990
95kgセット \29,990
135kgセット \39,990
<スペック>

■28mmシャフト
・45kgセット 1.25kgプレート×4・2.5kgプレート×4・5kgプレート×4
・ 65kgセット 1.25kgプレート×4・2.5kgプレート×4・5kgプレート×4・10kgプレート×2
・ 95kgセット 1.25kgプレート×4・2.5kgプレート×4・5kgプレート×4・10kgプレート×2・15kgプレート×2
・ 135kgセット 1.25kgプレート×4・2.5kgプレート×4・5kgプレート×4・10kgプレート×2・15kgプレート×2・20kgプレート×2 ※全てのセットに ・バーベルシャフト約10kg×1

<商品詳細>
商品名:バーベル ラバータイプ
価格:
30kgセット 
\7,980
50kgセット 
\11,980
70kgセット 
\16,980
100kgセット 
\23,980
140kgセット 
\32,980
<スペック>

■28mmシャフト
・30kgセット プレート: 1.25kg×4枚 2.5kg×2枚 5kg×2枚 バーベルシャフト: 10kg×1本
・ 50kgセット プレート: 1.25kg×4枚 2.5kg×4枚 5kg×2枚 7.5kg×2枚 バーベルシャフト: 10kg×1本
・ 70kgセット プレート: 1.25kg×4枚 2.5kg×4枚 5kg×2枚 7.5kg×2枚 10kg×2枚 バーベルシャフト: 10kg×1本
・100kgセット プレート: 1.25kg×4枚 2.5kg×4枚 5kg×2枚 7.5kg×2枚 10kg×2枚 15kg×2枚 バーベルシャフト: 10kg×1本
・ 140kgセット プレート: 1.25kg×4枚 2.5kg×4枚 5kg×2枚 7.5kg×2枚 10kg×2枚 15kg×2枚 20kg×2枚 バーベルシャフト: 10kg×1本

<比較コメント>
ボディメーカーとファイティングロードのバーベルですが、両メーカーとも持つ部分のローレット加工のギザギザもしっかりしていて安心できます。両メーカーとも自宅でも騒音のでにくい、鉄のプレートをゴムで覆ったラバープレートです。

違っている点は、重量のセット内容価格です。ボディメーカーは、45kgセット・65kgセット・95kgセット・135kgセットのラインナップに対して、ファイティングロードは、30kgセット・50kgセット70kgセット100kgセット・140kgセットとあります。

ファイティングロードの方が、30kgの低重量〜140kgの高重量までありますので、ラインナップの豊富さでいうと、ファイティングロードに軍配が上がります。価格面でもファイティングロードの方が数千円安いです。

ちなみにバーベルセットは、初心者の方でも100kg程度のものを購入しておくと、後々使用重量が上がったときでも安心です!

ページの一番上へ>          次のページ→フラットベンチ比較!
サイトのTOPページへ

  • ダンベル比較
  • バーベル比較
  • フラットベンチ比較
  • インクラインベンチ比較
  • ベンチプレス台比較
  • パワーラック比較
  • スミスマシン比較
  • スクワットラック比較
  • チンニングスタンド比較
  • ラットマシン比較
  • 統合マシン比較1
  • 統合マシン比較2
  • ジム用マシン比較

管理人へのお問い合わせはこちら→